街が好き 人が好き 静清信用金庫

金融機関コード:1502

文字の大きさ

小

中

大

個人向け国債

「個人向け国債」には、「個人向け国債変動10年」、「個人向け国債固定5年」、「個人向け国債固定3年」があります。ともに1万円から購入できる安心・手軽な国債で、中途換金も可能です。

個人向け国債変動10年 | 個人向け国債固定5年 | 個人向け国債固定3年

個人向け国債についての詳しい内容は<財務省のホームページ>をご覧ください。

個人向け国債変動10年

項目 内容
購入対象者 個人の方を対象にした国債です。
期間 10年
金利 市場の実勢金利に応じて、半年ごとに利率が変動します。
利払 半年ごとに年2回です。
利払日(休業日の場合は、翌営業日)にお客さまの指定預金口座へ入金します。
発行回数 年12回(毎月)発行
購入単位 購入は、額面1万円から、1万円単位で可能です。
課税関係
  • 国債の利子には、原則として一律20.315%(所得税15.315%+地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。
  • 障害者等に該当する方などは、利子非課税制度(マル優)と少額公債の利子非課税制度(特別マル優)を適用すれば、額面700万円(マル優350万円+特別マル優350万円)までの利子を非課税扱いにすることができます。
中途換金 10年満期が基本ですが、発行から1年経過すれば、換金もできます。
その場合は、直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685をお支払いいただくことになります。
*1年以内の換金はご本人が亡くなられた場合、または大規模な自然災害により被害を受けられた場合に限ります。

個人向け国債に関するご注意事項

  • 個人向け国債は預金、保険契約ではありません。
  • 個人向け国債のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
  • 個人向け国債は、発行から1年間、原則として中途換金はできません。なお、保有者がお亡くなりになった場合、または大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、発行から1年以内であっても中途換金が可能です。
  • 個人向け国債のご購入にあたっては、あらかじめ最新の契約締結前交付書面等を必ずご覧ください。契約締結前交付書面等は当金庫本支店にご用意しています。

個人向け国債に関する手数料等の概要

  • 口座管理手数料は、無料です。
  • 個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    ●変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
  • 個人向け国債を募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。

個人向け国債固定5年

項目 内容
購入対象者 個人の方を対象にした国債です。
期間 5年
金利 発行時の利率が満期まで変わりません。
利払 半年ごとに年2回です。
利払日(休業日の場合は、翌営業日)にお客さまの指定預金口座へ入金します。
発行回数 年12回(毎月)発行
購入単位 購入は、額面1万円から、1万円単位で可能です。
課税関係
  • 国債の利子には、原則として一律20.315%(所得税15.315%+地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。
  • 障害者等に該当する方などは、利子非課税制度(マル優)と少額公債の利子非課税制度(特別マル優)を適用すれば、額面700万円(マル優350万円+特別マル優350万円)までの利子を非課税扱いにすることができます。
中途換金 5年満期が基本ですが、発行から1年経過すれば換金もできます。
その場合は、2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685をお支払いいただくことになります。
*1年以内の換金はご本人が亡くなられた場合、または大規模な自然災害により被害を受けられた場合に限ります。

個人向け国債に関するご注意事項

  • 個人向け国債は預金、保険契約ではありません。
  • 個人向け国債のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
  • 個人向け国債は、発行から1年間、原則として中途換金はできません。なお、保有者がお亡くなりになった場合、または大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、発行から1年以内であっても中途換金が可能です。
  • 個人向け国債のご購入にあたっては、あらかじめ最新の契約締結前交付書面等を必ずご覧ください。契約締結前交付書面等は当金庫本支店にご用意しています。

個人向け国債に関する手数料等の概要

  • 口座管理手数料は、無料です。
  • 個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    ●固定5年:2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
  • 個人向け国債を募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。

個人向け国債固定3年

項目 内容
購入対象者 個人の方を対象にした国債です。
期間 3年
金利 発行時の利率が満期まで変わりません。
利払 半年ごとに年2回です。
利払日(休業日の場合は、翌営業日)にお客さまの指定預金口座へ入金します。
発行回数 年12回(毎月)発行
購入単位 購入は、額面1万円から、1万円単位で可能です。
課税関係
  • 国債の利子には、原則として一律20.315%(所得税15.315%+地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。
  • 障害者等に該当する方などは、利子非課税制度(マル優)と少額公債の利子非課税制度(特別マル優)を適用すれば、額面700万円(マル優350万円+特別マル優350万円)までの利子を非課税扱いにすることができます。
中途換金 3年満期が基本ですが、発行から1年経過すれば換金もできます。
その場合は、2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685をお支払いいただくことになります。
*1年以内の換金はご本人が亡くなられた場合、または大規模な自然災害により被害を受けられた場合に限ります。

個人向け国債に関するご注意事項

  • 個人向け国債は預金、保険契約ではありません。
  • 個人向け国債のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
  • 個人向け国債は、発行から1年間、原則として中途換金はできません。なお、保有者がお亡くなりになった場合、または大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、発行から1年以内であっても中途換金が可能です。
  • 個人向け国債のご購入にあたっては、あらかじめ最新の契約締結前交付書面等を必ずご覧ください。契約締結前交付書面等は当金庫本支店にご用意しています。

個人向け国債に関する手数料等の概要

  • 口座管理手数料は、無料です。
  • 個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    ●固定3年:2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
  • 個人向け国債を募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。

個人向け国債についての詳しい内容は<財務省のホームページ>をご覧ください。

詳しくは営業店窓口または渉外担当者までお気軽にお申し出ください。

商号等:静清信用金庫 登録金融機関 東海財務局長(登金)第43号
加入協会:日本証券業協会

インターネットバンキング

個人のお客さま
Webバンキング
投信インターネット
サービス
  • 店舗・ATM
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ