街が好き 人が好き 静清信用金庫

金融機関コード:1502

文字の大きさ

小

中

大

「後見支援預金」の取扱い開始について

平成29年7月31日


 当金庫(理事長 佐藤 徳則)は、平成29年8月1日(火)より、「後見支援預金」の取扱いを開始します。
 「後見支援預金」は、後見制度利用者の財産保護を目的とし、日常生活では使用しない金銭等の財産管理を行うため、被後見人の生活口座とは別に開設する預金口座です。成年後見または未成年後見の場合に限り取扱いが可能で、口座開設・入金・出金・解約等を行う際には、家庭裁判所の「指示書」を金融機関にご提出いただく必要があります。
 当金庫では、本預金の取扱いにより、社会問題となっている後見人による不正な預金引出しの防止に努めるとともに、後見制度の普及に貢献してまいります。

利用対象者

家庭裁判所が後見支援預金新規契約に係る「指示書」を交付した成年後見人または未成年後見人(保佐・補助・任意後見人は不可)

商品の主な特徴

  • 家庭裁判所の「指示書」に基づき取引を行います
  • 普通預金のみの取扱いとなります
  • お預入れ金額・単位の制限はありません
  • キャッシュカードは発行できません
  • スーパー定期預金1年ものの店頭表示金利を付与します

お手続きの流れ、Q&Aは下記をご覧ください。
商品の詳しい内容は、当金庫本支店窓口までお問い合わせください。

「後見支援預金」のお手続きの流れ

「後見支援預金」に関するQ&A

インターネットバンキング

個人のお客さま
Webバンキング
投信インターネット
サービス
事業者のお客さま
WEB-FB
でんさい
ネットサービス
照会サービス
  • 店舗・ATM
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ