街が好き 人が好き 静清信用金庫

金融機関コード:1502

文字の大きさ

小

中

大

せいしん健康経営宣言

1.目的

 静清信用金庫では、地域の皆さまから選ばれ、信頼される金融機関であり続けるために最も重要な経営資源は、心身ともに健康でバイタリティあふれる職員であるとの認識のもと、「健康経営」をこれまで以上に推進すべく、「せいしん健康経営宣言」を制定致しました。

 静清信用金庫は、2022 年(令和4年)3月に創立100周年を迎えます。中期経営計画のビジョン「『相談力』を発揮し、お客さまの夢の実現や課題解決をお手伝いすることで、街に元気を、暮らしに希望を広げていく」のとおり、「街に元気を、暮らしに希望を」に欠かせない皆さまの「健康」に貢献すべく、「健康経営」に関する情報を積極的に地域に発信することで、お客さまの事業の発展、豊かな暮らしをお手伝いして参ります。

2.健康経営宣言

3.主な取組み項目

  • 基本方針「せいしん健康経営宣言」の制定
  • 健康課題の把握と職員の健康増進に向けた静岡県信用金庫健康保険組合との連携

    コラボヘルス事業の推進、データ分析の実施、生活習慣病予防対策の実施

  • 職場環境の整備

    受動喫煙防止・職員の健康管理のため就業時間中の喫煙禁止
    禁煙外来の利用促進及び費用補助(R3年度喫煙率の目標18%以下)

  • 産業医・専門機関等と連携したメンタルヘルスケア体制の充実

4.実施体制

理事長を健康経営最高責任者、人事部長(常務理事)を健康経営推進責任者とし、人事部が事務局となって職員の健康保持・増進施策を推進しています。本部・営業店においては各部店の副部長・次長等を健康経営部店推進者に任命し、健康増進施策の浸透を図っています。

また、産業医や健康保険組合等の外部専門機関や地域の大学とも連携し、より一層の推進を図っています。

推進体勢図

5.推進フロー・戦略マップ

健康経営の推進フロー

戦略マップ

6.健康課題と施策内容

1.<健保と連携した生活習慣病等の疾病の高リスク者に対する重症化予防の実施>

「課題」1-1

  • 健保と共同で実施するコラボヘルス・生活習慣病重症化予防において、生活習慣病の高リスク者に医療機関の受診勧奨を実施しているが、受診率が低い状況である。

「数値目標」

  • 生活習慣病の高リスク保有者における、医療機関受診率の向上 R3年度の医療機関受診率 15%以上

「取組内容」

  • 健保と連携し、受診勧奨の文書を職員に送付する。
  • 勧奨後の受診状況については健保にて確認、未受診の職員に対しては再度受診を促す。

「実施規模・参加者数等」

  • R2年度の受診率 9%

「課題」1-2

  • 健保と連携し実施したR2年度の健康診断データ分析では、生活習慣病リスク保有者人数がR1年度に比べ増加していることが判明した。生活習慣病リスク保有者に対し保健指導を実施し、生活改善していくことが重要である。

「R2年度までの実施状況(健康経営の取組みによる効果)」

  • 健保と共同して特定保健指導を実施した。対象者全員(昨年度参加者を除く)に対し文書送付及び個別の呼びかけにより参加を促進。また、健康ニュースを通じて、職員に対して特定保健指導の重要性を広く周知した。これらの結果として特定保健指導実施率は健保平均値を上回る39.1%となった。
  • 特定保健指導期間内においては健康経営事務局(当金庫人事部)より参加者へのフォローを行い、全員が最後まで修了した。実施結果として、参加者の78.3%が体重減少に、69.6%が腹囲減少に成功する等の一定の効果が見られた。

「数値目標」

  • 特定保健指導の実施率向上 R3年度の特定保健指導実施率 10%以上

「取組内容」

  • 健保と連携し、業務時間中に特定保健指導を受けられる機会を提供
  • 特定保健指導実施健診機関での人間ドック受診推奨

「実施規模・参加者数」

  • R2年度の特定保健指導実施率 39.1%

2.<職員の喫煙率低下に向けた各種施策の実施>

「課題」

  • R2年度の喫煙率(40歳以上)は前年度に比べ低下したものの、依然として喫煙者の割合が高い。

「R2年度までの実施状況(健康経営の取組みによる効果)」

  • R1年8月より就業時間中の喫煙を原則禁止とし喫煙機会を大幅に減少させた他、人事部より喫煙者に対して個別の呼びかけを実施した。

「数値目標」

  • 職員の喫煙率低下(改善) R3年度の喫煙率 18%以下

「取組内容」

  • 禁煙外来の治療費補助制度の利用促進
  • 健康ニュース等を通じ、禁煙の重要性を周知する。

「実施規模・参加者数等」

  • R2年度の喫煙率 20%

3.<その他>

  • コロナ禍での職員への慰労(パフォーマンス向上)として、お取引先の飲食店等が販売するテイクアウトメニュー、仕出し弁当等の購入費補助を実施した。
    (本件はコロナ禍で売り上げの減少に苦しむお取引先の飲食店等の支援、及び当金庫職員に対しての福利厚生の一環として実施した)

7.健康指標の進捗状況・目標数値

数値実績及びR3年度数値目標

指標分類 評価項目 R1年度実績 R2年度実績 R3年度目標
様々な効果に関連する健康
指標
定期健康診断受診率 100% 100% 100%
ストレスチェック実施率 100% 100% 100%
年次有給休暇取得平均日数 9.6日 9.7日 10日
ヘルスリテラシーの向上 PepUp登録率 96.4% 98.7% 99%以上
「健康クイズ」参加者数 81名 67名 80名以上
運動習慣の定着 ウォーキングイベント参加率 87.4% 92.5% 97%以上
健康関連リスクの低減 適正体重維持者率 67.9% 63.1% 65%以上
特定保健指導実施率(*1) 6.2% 39.1% 10%以上
精密検査受診率 78.8% 61.6% 70%以上
喫煙率 21.6% 20.0% 18%以下
医療機関受診率(生活習慣病リスク者) - 9.0% 15%以上
職員の生産性を測る指標(*5) ①アブセンティーイズムの状況(*2) - 1.23日 1.20日以下
②プレゼンティーイズムの状況(*3) - 86.03% 87%以上
③健康年齢(*4)の状況
※実年齢≧健康年齢である職員の割合
60.0% 73.0% 74%以上

(*1)R2年度は事業所訪問型特定保健指導実施により実施率増加

(*2)R2年度における病気欠勤総日数÷期中平均人員数

(*3)SPQ(東大1項目版)を用いた職員調査の平均値(最大100)

(*4)健診結果を用いて個人の健康状態が何歳相当なのかを統計的に判定する指標

(*5)職員のパフォーマンス向上を測る指標として、①~③を設定。

8.お取引先に対する健康経営の支援

当金庫ではお取引先に対し、健康経営に関する情報提供や経営レポートの発行等を通し、健康経営の取組みを支援いたします。
詳細は、下記へお問い合わせください。

静清信用金庫 人事部 健康経営事務局
TEL:054-254-8882

「健康経営優良法人2022(大規模法人部門(ホワイト500))」の認定

以上

インターネットバンキング

個人のお客さま
Webバンキング
投信インターネット
サービス
事業者のお客さま
WEB-FB
でんさい
ネットサービス
照会サービス
  • 店舗・ATM
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくあるご質問
  • 各種届出書
  • 各種規定
  • お問い合わせ