街が好き 人が好き 静清信用金庫

金融機関コード:1502

文字の大きさ

小

中

大

せいしん健康経営宣言

1.目的

 静清信用金庫では、地域の皆さまから選ばれ、信頼される金融機関であり続けるために最も重要な経営資源は、心身ともに健康でバイタリティあふれる職員であるとの認識のもと、「健康経営」をこれまで以上に推進すべく、「せいしん健康経営宣言」を制定致しました。

 静清信用金庫は、2022 年(令和4年)3月に創立100周年を迎えます。中期経営計画のビジョン「『相談力』を発揮し、お客さまの夢の実現や課題解決をお手伝いすることで、街に元気を、暮らしに希望を広げていく」のとおり、「街に元気を、暮らしに希望を」に欠かせない皆さまの「健康」に貢献すべく、「健康経営」に関する情報を積極的に地域に発信することで、お客さまの事業の発展、豊かな暮らしをお手伝いして参ります。

2.健康経営宣言

3.主な取組み項目

  • 基本方針「せいしん健康経営宣言」の制定
  • 健康課題の把握と職員の健康増進に向けた静岡県信用金庫健康保険組合との連携

    コラボヘルス事業の推進、データ分析の実施、生活習慣病予防対策の実施

  • 職場環境の整備

    受動喫煙防止・職員の健康管理のため就業時間中の喫煙禁止
    禁煙外来の利用促進及び費用補助(R2年度喫煙率の目標20%以下)

  • 産業医・専門機関等と連携したメンタルヘルスケア体制の充実

4.実施体制

理事長を健康経営最高責任者、人事部長(常務理事)を健康経営推進責任者とし、人事部が事務局となって職員の健康保持・増進施策を推進しています。本部・営業店においては各部店の副部長・次長等を健康経営部店推進者に任命し、健康増進施策の浸透を図っています。

また、産業医や健康保険組合等の外部専門機関や地域の大学とも連携し、より一層の推進を図っています。

推進体勢図

5.推進マップ

健康経営推進マップ

6.健康課題と施策内容

<健保と連携した生活習慣病等の疾病の高リスク者に対する重症化予防策の実施>

「課題」

  • R1年度に健保と連携し実施した健康診断データ分析では、生活習慣病の発症リスクが高いものの、生活改善による予防が期待できる職員における特定保健指導の実施率が低い結果となった。

「数値目標」

  • 特定保健指導の実施率向上 R2年度の特定保健指導実施率 10%以上

「取組内容」

  • 健保と連携し、業務時間中に特定保健指導を受けられる機会を提供
  • 特定保健指導実施健診機関での人間ドック受診推奨

「実施規模・参加者数等」

  • R1年度の特定保健指導実施率 5.3%

<職員の喫煙率低下に向けた各種施策の実施>

「課題」

  • R1年度の喫煙率(40歳以上)は前年度に比べ低下したものの、依然として喫煙者の割合が高い。

「数値目標」

  • 職員の喫煙率低下(改善)  R2年度の喫煙率 20%以下

「取組内容」

  • 喫煙者にアンケートを実施し、禁煙・卒煙意欲のある職員に健保と連携した支援プログラムを提供する
  • 禁煙外来の治療費補助制度の利用促進

「実施規模・参加者数等」

  • R1年度の喫煙率 21.6%

7.健康指標の進捗状況・目標数値

数値実績及びR2年度数値目標

評価項目 R2年度目標 R1年度実績 H30年度実績
定期健康診断受診率 100% 100.0% 99.2%
適正体重維持者率 69%以上 67.9% 67.9%
ストレスチェック実施率 100% 100.0% 100.0%
特定保健指導実施率(*1) 10%以上 5.3% 7.1%
喫煙率(*2) 20%以下 21.6% 24.0%
健康増進WEBサービス「PepUp」登録率(*3) 98%以上 96.4% -
庫内ウォーキングイベント参加率(*3) 97%以上 95.6% -

(*1)R1年度実績はR1年12月時点の集計データ

(*2)H30年度は30歳以上で集計、R1年度は40歳以上で集計

(*3)R1年度より実施

「健康経営優良法人2021(大規模法人部門(ホワイト500))」の認定

以上

インターネットバンキング

個人のお客さま
Webバンキング
投信インターネット
サービス
事業者のお客さま
WEB-FB
でんさい
ネットサービス
照会サービス
  • 店舗・ATM
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくあるご質問
  • 各種届出書
  • 各種規定
  • お問い合わせ